永年年会費無料クレジットカードは、基本的に費用をかけずにクレジットカードを使うことができます。
しかし場合によっては、費用が発生してしまうこともあります。

・ETCカードの発行
クレジットカードが年会費無料でも、ETCカードは年会費有料ということがあります。
また発行手数料が必要になってしまう場合も。
年会費無料クレジットカードだからといって、追加カードもすべて無料…というわけではないのです。
ETCカードを発行する場合は、年会費や発行手数料は必ず確認しましょう。
全部無料という思い込みはやめてください。
なるべく年会費も発行手数料も無料のETCカードを選ぶのが良いでしょう。

・再発行手数料
クレジットカードをなくしてしまったり、破損させてしまうと、再発行をしなければなりません。
このときに年会費無料クレジットカードでも、再発行手数料が必要になることがあります。
無駄にお金をかけないためにも、クレジットカードは大切に使いたいものです。
ただ磁気不良などクレジットカードに問題があるときの再発行は、クレジットカード会社が手数料を負担してくれることが多いです。

・解約手数料
ほとんどないのですが、一部のクレジットカードでは解約時に手数料が必要になることがあります。
現在のところはJCBカードの EXTAGくらいではないかと思われます。
このクレジットカードは年会費無料なのですが、有効期限の5年未満に解約してしまうと税別2,000円を支払わなければなりません。
解約手数料を支払うのなら、解約をせずに5年間持っていた方が良いでしょう。

・支払い手数料
クレジットカードは分割払いやリボ払いを使うと、支払い手数料が発生することを忘れてはいけません。
年会費無料クレジットカードであっても、支払い手数料は必ず必要になりますので注意をしましょう。
支払い手数料を支払いたくないなら、一括払いを利用するようにしましょう。
一括払いであれば、どのクレジットカードも支払い手数料は必要ありません。
またクレジットカードによっては、分割2回払いまで手数料無料の場合もあります。
年会費無料クレジットカードで一括払いや2回払いしか利用しなければ、全く費用をかけずにクレジットカードを使い続けることが可能です。

年会費無料クレジットカードでかかる費用は、クレジットカードの使い方により支払わなくても良いものです。
クレジットカードを上手に使い、無駄な費用が発生しないようにしましょう。