クレジットカードを発行するには、審査通過をする必要があります。
審査をクリアしたいのであれば、年会費無料クレジットカードはおすすめです。

年会費無料クレジットカードは、一般的に審査が甘いとされています。
年会費無料クレジットカードの申込基準を見てみると、18歳以上で安定収入があれば申し込めるものがほとんどです。
年収○○円以上、正社員のみといった条件はありません。
アルバイト、パート、学生、専業主婦などクレジットカード審査には不利になるような人でも、発行しやすいのが特徴です。

年会費無料クレジットカードの審査が甘いのは、いくつか理由があります。
たくさんの人に発行したいという年会費無料クレジットカードは、審査が甘くなっています。
顧客を増やしたり売り上げを上げるために発行されていたり、クレジットカード会社の名前を広げるために発行されているようなものは発行枚数を増やしたいクレジットカードです。
厳しく審査をしていれば審査落ちする人が多くなり、発行枚数を伸ばすことはできません。
必然的に審査は甘くなってしまうのです。

また他のクレジットカードとの差別化を図り、会員数を伸ばしたいとする年会費無料クレジットカードもあります。
その一つとんるのが他のクレジットカードよりも審査を甘くすることにより、顧客を確保しているクレジットカードです。
審査に不安がある人に選んでもらえるだけではく、他社クレジットカードの審査に落ちた人の受け皿になることで会員数を増やすことができます。
クレジットカードを使ってもらえばクレジットカード会社は儲けがありますから、少しでも返済能力があれば発行しおいた方が得というわけなのです。

ただ審査が甘いと、支払いをしてもらえないリスクが高くなります。
他社が返済能力が低いと判断した人にクレジットカードを発行するのは、支払いをしてもらえないことも想定してとなるでしょう。
そのため審査が甘い年会費無料クレジットカードは、利用限度額が低く抑えられる傾向にあります。
利用限度額が低ければ、返済してもらえなくても損害は最小限に抑えることができるためです。

勘違いをして欲しくないのは、年会費無料クレジットカードが審査通過率100%ではないことです。
審査が甘くても審査がないわけではないので、審査に落ちる可能性もあります。
年会費無料クレジットカードだからと軽く思わず、審査対策をしっかり行ってから申込をするようにしましょう。